【お客様のご希望に沿った修理方法でコストを抑えました!】

▼ 修理前

江南市よりスズキ・スペーシアカスタムの修理のご依頼です。

以前他車での来店作業させて頂いたユーザー様になります。
出来る限り部品を外さず、交換せずにとのユーザー様のご希望で、実費作業で予算を抑えたいとの事でした。

【修理内容】

右スライドドア・・・・・・・・・・・・鈑金修理
右クオーターパネル・・・・・・・・・・鈑金修理

リアバンパー・・・・・・・・・・・・・鈑金修理
ステッププロテクター・・・・・・・・・鈑金修理

▼ リアバンパーからクオーターパネル、ステッププロテクターまでぶつけてしまって結構な擦り傷やヘコミ傷がついている状態でした。
リアバンパーは外さずに一部だけの塗装作業依頼となりました。

▼ クオーターパネルとリアドアの傷の状態です。

▼ 右スライドドアとクオーターパネルの擦り傷の状況になります。

▼ クオターパネルの傷はサンディングで削って、凹みの酷い箇所に複数のピンをスタッド溶接して専用の治具を用いて引き出して修正をかけます。
位置をずらしながら数回にわたって修正していきます。


▼ 修正が済んだクオーターパネルとリアドアはサンディングで削りパテを盛り付けて整形を行い、研磨を数回繰り返して平滑に仕上げます。

▼ 下地処理の為のサフェーサを塗布しますがその際には塗装面周辺を新聞紙などでマスキングで養生します。

▼ ステッププロテクターについては車体下部なので修理が困難なため一旦車体から取り外して補修を行います。
キズ補修は細かいサンドペーパーで削ってパテで成形します。

▼ 車を塗装専用ブースに移動してこれから塗装を行って行きます。
塗装専用ブースは塗装の際にごみや埃の付着を防止できる空間になっています。
塗料の食いつきがいい様に塗装前に塗装面全体を細かいサンドペーパーで削る足付けをし、塗装面の油汚れやワックス分をしっかり落とす脱脂の作業も加えて行います。
塗装面以外の車全体を専用のシートでマスキング行った後、塗装をしていきます。

▼ 今回の塗装色はブルーイッシュブラックパールで(色番号ZJ3)となります。
ベテランの塗装職人により調色が行われ、塗装に際してはサフェーサが隠されていることを確認しながら、満遍なくスプレーガンで塗料を馴染ませていきます。
塗装はベースカラー塗装⇒クリア塗装の順で塗装をしていきます。

 塗装が完了したらすべてのマスキングを取払い、数種類のバフとコンパウンドを使い分けポリッシャー仕上げで完成となります。

▼ ポリッシャー仕上げで気を付けなければならないことは黒はバフ目、オーロラマーク(磨き跡)が出やすいデリケートカラーなので丁寧に磨いて仕上げます。
背景も映り込むほどにピカピカに仕上がりました。

▼ 何事もなかったかのように、すっかり元の綺麗な状態になりました。

洗車と車内清掃を済ませます。納車時より綺麗な状態で引き渡しをします。

この度は、ご入庫頂き誠にありがとうございました!(^人^)感謝♪

当社は、お客様の立場に立った修理の方法をご提案いたします。
お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!

▶ 修理一覧はこちら

▶ お客様の声はこちら

▶ アクセス・お問合せはこちら

※お見積りは無料!無料代車あります!